式場別の特徴!自分に合った会場を探しましょう

ゲストハウスについて

ゲストハウスと呼ばれる結婚式場があります。これは一軒家を利用したもので、まるで新婚夫婦の家にお邪魔したかのようなアットホームな雰囲気が演出できます。基本的には一日に一組しか挙式をしませんので、他の花嫁さんとすれ違う、他のゲストが間違って紛れ込むといったことがないです。ただし人気が高いため、予約が取りにくいので、早めに連絡しておきましょう。

結婚式のための専用施設

結婚式を行うために作られた、専用の施設というものがあります。挙式する場所や披露宴会場が一つの敷地内にあるため、送迎バスで移動するなどの手間が省けます。おまけにウェディングドレスや花、引き出物など結婚式場で用意してもらえるのもメリットです。そのため結婚式の準備にあまり時間をかけられない新郎新婦に向いている会場です。

ホテルを結婚式場として使う

結婚式を挙げるならホテル、という人は少なくありません。格式の高いホテルなどでは結婚式を頻繁に行っています。そのためプランが豊富にそろっていますし、スタッフさんも慣れているので安心です。そしてホテルで結婚式を挙げる最大のメリットは、遠方からやって来るゲストが結婚式に出席した後、そのまま宿泊できる点です。

レストランウェディング

レストランを結婚式場として使うという方法があります。これは新郎新婦が好きなレストランを利用しておけば、結婚式でも美味しい料理が食べられます。ただし結婚式をするのに慣れていないレストランだと、進行が滞る場合があるので、事前に入念な打ち合わせをしておく必要があります。

京都の結婚式場は、周辺の街並みと調和した外観のところや、和装の着付けや写真撮影などのサービスにこだわったところが目立ちます。